システム開発

インターネットや銀行、電車の券売機やレジなど、日常生活ではあらゆるシステムが稼働しており、なくてはならないものとなっています。
ここまで便利な世の中になったのは、作業の効率化を図る為に様々な業務をシステム化したからにほかなりません。
とはいえ、IT技術は進化し続け、その速度は今後加速度的に早くなっていくと思われます。
多くの情報が行き交う中で、ビジネスは儲け主義からサービス中心へとその仕組みを変えており、「より多く」「より早く」「より安く」提供する事が多くの企業の課題となっています。その課題を解決し会社に利益をもたらす為には、効率化を図って人の負担を減らす事が、システム開発の目的と言えるでしょう。

 

特長

システム開発を受託で請け負い、納期厳守で納品いたします。
導入したITソリューションのカスタマイズを柔軟に行います。
実績のあるノウハウを盛り込んだパッケージソリューションをご提供いたします。

 

お客様も開発メンバーです

お客様が中心となって一緒に問題を洗い出し、どのような機能が必要なのかを精査していく事で、お客様にとって満足度の高いシステムを作り上げる事が可能となります。
そして、システム開発会社には顧客のニーズをくみ取りながら、先を見越して拡張可能なシステムにする事を念頭に置いて情報を交通整理していく事が求められます。

 

コスト削減できるのはなぜか

お客様が、新しい事業を行う為か、今よりコストを削減させる事を目的に新しいシステムの開発を行います。
しかし、システムを開発する時にかかる費用のほとんどは人件費で、日本では人件費の設定が非常に高く、昨今の不況では開発費用にあまり多くの金額をかけられないのが実情です。
弊社ではこれまでの業務系アプリケーションの様々な開発ノウハウが蓄積されており、品質はそのままにコストを減らす事で、お客様にもご満足頂いております。

 ≪システムコンサルティング≫