Kompira

Kompiraは従来は人手で行っていた各種運用作業を自動化します。
各種運用ツールが発信したアラート、インシデントや管理ツールを連携させ、
統合的な運用自動化を実現します。
PBX、IVRシステム、会議システム、その他お客様が思いつく様々な通信アプリを作成出来ます。
また、オープンソースソフトウェアの為、ライセンス費用関連は全て不要です。

主な機能一覧

独自の「ジョブフロー言語」による自動化

運用手順に特化した独自言語で自由に記述できます。従って、ジョブ間、ツール間連携や、並行処理も簡単に記述可能です。

外部システムとの連携

Kompiraイベント送信コマンドをインストールすることで、商用、OSS問わず、外部のシステムとの連携が可能です。外部システムの機能をジョブフローで呼び出すことも可能です。

エージェントレス

SSHでログインするので、管理対象機器にエージェントは不要です。

ユーザタスク管理

ジョブフローの途中に人の承認、確認や手作業を挿入することが可能です。

電話機能

必要なタイミングで、登録先の連絡先に順番に電話を掛ける事が出来ます。

ユースケースイメージ図


拡大して見る