HCI

背景

加速するビジネス環境の変化に対応するため、企業の情報システム部門では、TCO(Total Cost of Ownership)削減に取り組みつつ、ITインフラのリソースの柔軟な拡張、運用負荷の軽減など多くのことが求められます。
Nutanix社は、インフラ市場で最も注目されている分野であるハイパーコンバージド・インフラ※(HCI)におけるリーディングカンパニーです。
その製品は、オンプレミスでありながら「エンタープライズ・クラウド」を標榜している通り、構築・運用の負荷/コストを劇的に削減し、まるでクラウドを利用しているような使い勝手を実現します。
※ハイパーコンバージド・インフラ…Software-Defined Storage(ストレージ仮想化技術)により、仮想化インフラに必要なリソースと機能を一つの筐体に集約した最新のIT基盤

Nutanix製品の特長

Nutanix製品は、従来3層構造(サーバー/SANスイッチ/ストレージ)であったインフラを1つの筐体にまとめ、さらに仮想化とストレージサービスを組み込んで提供されます。
ノンストップで筐体の追加が可能で、性能/容量を簡単にスケールアウトできます。
このような、仮想化とストレージサービスがビルトインされているハードウェア構成により、インフラの運用に劇的な変化が生まれます。

 

 

 

Nutanix製品によって得られるメリット

・導入/構築の迅速化
・運用管理の可視化/簡素化
・柔軟な拡張性
・ハードウェアコストの削減
・設置スペース/消費電力の削減

仮想化インフラの規模を問わず、VDI(仮想デスクトップ)用インフラ、基幹システム用インフラなど、さまざまなシステム基盤として利用が可能です。