森のネットワーク

森のネットワークとは

 

森のネットワークは、音声通話・画像送信に対応した企業向けメッセンジャーアプリです。
社外へ一切のメッセージデータを送信しない「高いセキュリティ」と、災害などでネットワークが寸断された場合でも使用できる「高い安定性」を実現しています。

 

 

「高いセキュリティ」の仕組み

データが社外に送られない

一般的なメッセンジャーアプリは、(メッセージ履歴やアカウントデータを管理する)サーバーを提供元(メッセンジャーアプリを提供している会社)の環境に設置しています。
そのため、送信したメッセージデータを相手に届ける際に、社外(提供元のサーバー)を経由しなくてはなりません。

しかし、「森のネットワーク」はサーバーをお客様の環境(社内)に設置します。
サーバーをお客様の環境に設置することにより、メッセージデータが一切社外に出ない仕組みを実現しています。

またサーバーごとにパスワード定めることで、同じネットワークに関係者以外がアカウントを作成することを防止しています。

 

「高い安定性」の仕組み

ネットワークが寸断しても使える

一般的なメッセンジャーアプリは、ネットワークが寸断した場合一切の連絡ができなくなります。
しかし弊社では「屋外長距離無線LAN」と呼ばれる4.9GHz帯を利用したシステムを提供しており、専用のアンテナ(4.9GHz無線アクセス機器)をいくつかの拠点に分けて設置することで、離れた拠点であってもアンテナの周囲であれば「森のネットワーク」を使用できる仕組みを実現しています。

 

当サイトのPDFダウンロードはこちら