BRIDE

【人材採用サービス】BRIDE

販売価格:250,000~450,000円

 

大学・専門学校と自社採用で培った信頼関係より、学内合同説明会の開催を依頼して頂ける関係性を築き上げて参りました。
その中で、新卒採用創業20年のネバーロード社との提携を図り学内・学外セミナーを開催してまいります。
さらに、下記サービスの提供を提携を通じて行っていきます。

求人票配布サービス

 

求人票の3つのメリット

 

メリット1 会社名の認知度の向上
たとえ一般的には有名でない会社でも毎年提出することによって、学校内での認知度を上げることができます。
「ああ、あの会社ね」と言われるようになるためにも定期的に求人票をお届けする必要があるのです。

 

メリット2 学校にいる学生に企業情報を届ける
当然のことですが求人票の提出先である学校には、毎年必ず就職したい学生がいます。
どんなにネットが発達しても就職に困っている学生の中にはキャリアセンターの職員に相談する人がいます。
その学生に指導担当者が求人を紹介する際は必ず求人票を使った指導になるのです。
学校にいる学生に情報を届けるためにも求人票は必須なのです。

 

メリット3 就職課との関係作りができる
就職課とのよりよい関係が築ければ、学校求人の最大の利点ともいえる口コミの効果が期待できます。
就職指導の先生から「こんな子がいるんだけど」という言葉がでれば大成功!ただし、この関係作りは一朝一夕ではできません。通常、3年かかると言われていますので、一日でも早いスタートをお勧めします。
1年目で「求人実績」
2年目で「求人票実績の認知」&「学生への案内」
3年目で「採用実績企業」
これにより、学内セミナー参加の可能性も生まれます。

 

就職課合同訪問サービス

学校訪問のプロフェッショナルである我々が企業の皆様の学校訪問をアテンドします

「学校訪問はしているが先につながらない・・・」
「先生に何を話せばいいのかわからない・・・」
「卒業生がいる学校訪問をしたいが時間がとれない・・・」
「業界柄あまり受け入れられないのではないか・・・」
それらのお悩みを一気に解決するのが
我々が提供する就職課同行訪問なのです。
企業3~4社の人事担当者が合同で学校に訪問します。
企業単体でアポイントを設定し学校訪問をすることも十分可能ですが、
学校を知り尽くした弊社スタッフだからこそ引き出せる学校情報もあります。
また合同で訪問するからこそ対応してもらえる学校というのもあります。
せっかく時間と手間をかけて学校訪問するからには
「行った甲斐があった」と思ってもらえるような価値ある学校求人プランを提供いたします。

 

就職課同行訪問3つのねらい

 

ねらい1 新卒採用を行っていることを学校に知ってもらう
まずは自社企業情報を知ってもらうことから始めます。
会社概要は当然ですが、まずは新卒採用を行っていることを学校にしっかりとお伝えしましょう。
そのためには地道に学校を訪問し自社の求人情報をプレゼンテーションする必要があります。

 

ねらい2 学内合同企業説明会・単独学内セミナー枠確保
自社の求人情報をしっかりと伝えた上で、学生のニーズとあいそうならば学内セミナーに呼んでもらえる可能性があります。
また学校によっても相性があったりもします。
そのすり合わせをするためにも実際に学校に訪問しお互いのニーズを確認する必要があるのです。

 

ねらい3 学生個別紹介のお願い
どんなに専門特化しか学校であっても業界問わず就職する学生はいるものです。
そういった学生ほどキャリアセンターに相談にくるものです。
そんな時に紹介してもらえる可能性が高い企業はどのような企業でしょうか?
もちろん学生のニーズにあう企業ですが、その他の要因があるとすれば、「紹介しても大丈夫と思える企業」ではないでしょうか?
もしくは「あの人事担当者になら任せても大丈夫かも」そんな風に思い出してもらえる深い関係性ではないでしょうか?

 

合同会社説明会

 

我々が開催する合同企業説明会は単に学生と接触するだけの就活イベントではありません。ティエスイー&ネバーロード的合同企業説明会は、「学校経由学生動員100%を目指すイベント」です。
学校経由学生動員のイベントとは、
学校から学生をお預かりし、就職がうまくいくように企業と連携してサポートするというスタンスなのです。
そのため企業側が学生を採用したら学校の担当者にその旨を伝え、採用実績をつくることで本年度だけでなく次年度の採用にもつながるよう企業側・学校側にとってWin-Winの関係に発展するための出会いの場を提供していく、
それがティエスイー&ネバーロード的合同企業説明会なのです。

 

①学外セミナー(参加者全員接触スタイル)

3つのイベントスタイル
このイベントは3部に分かれています。 第一部では参加学生が1分間で企業に向けて自己紹介を行います。
第二部では企業側が5分程度で会社概要をブース回転形式にてプレゼンします。
第三部では学生が希望のブースに座り、詳しい会社の話を聞きます。
すべての学生と企業が接触できる機会をつくることで「お互いを知る」ことを目的としたイベントとなっています。

 

②就活トレイン(ラフエンジョイスタイル)
このイベントは旅行型就職活動プランとして企画しています。
朝に東京に集合し、学生と企業とで電車にのって地方に向かいます。午前中は観光をし、午後からは合同企業説明会を実施します。
電車内で学生と会話をすることでより詳しく学生との関係を築けるため、通常の合同企業説明会よりも仲良くなれ ること間違いなし!
東京の学生と地方の学生と接触できるお得で楽しいイベントとなっています。

 

③合同企業セミナー【合同面接会】(マンツーマンスタイル)
このイベントは学生とマンツーマンにて「語り合う場」として企画しています。
興味・関心がある学生とじっくり会話をすることでお互いのことを知っていただきます。
単に会社の話をするだけでなく人事担当者様の仕事 観なども是非ともお話しください。
人事担当者様の「魅力」で学生を惹きつけてください。
このイベントには毎回テーマを設定していますが、すべて「人」を切り口としてテーマ設定となっています。
人事担当者の「人柄」で採 用できるのがこのイベントなのです。

 

情報交換会・討論会

学校と企業の情報交換会・討論会

「学校求人」は、学校・企業双方が互いの理解を深め、話し合ってこそ良い結果を生み出すものです。 我々は、就職・採用のミスマッチを防ぐため企業・学校の方々にお集まりいただき現状を共有する場を創出しています。 「企業は採用活動をスムーズに行うために」 「学校は就職支援をスムーズに行うために」 お互いの状況を確認・共有し是非ともWin-Winになるべく取り組んでおります。 1時間は毎回テーマを変えての「パネルディスカッション」を実施します。 2時間は飲食を交えての率直な情報交換の場としております。 また毎回弊社スタッフがレクリエーションを企画しておりますので「真面目」かつ「楽しい」場を提供しております。

 

合同コミュニケーション

合同コミュニケーション=「合コン」とは?

合同コミュニケーションは、企業の人事ご担当者様と学校の就職指導ご担当者様との交流会です。
弊社では、求人票を使った「学校からの新卒採用」を提唱しています。そのためには、「学校の就職指導ご担当者様」と「企業の人事ご担当者様」のコミュニケーションが非常に重要であると考えています。
本来であれば、企業のご担当者に直接学校訪問をしていただくのが一番良いのですが、多くの学校に一度に訪問するのはなかなか困難です。
そこで学校のご担当者様にお集まりいただき、企業担当者様が一日で多くの学校訪問をしていただけるよう企画したものが「合同コミュニケーション」です。